ここ、京橋は日本橋と銀座に挟まれ、昔ながらの商業地として賑わいを見せている町です。しかし実は、この京橋はもうひとつの顔をもっています。それは、「古美術の町」、そして「アートの町」としての顔でございます。

ちょっとぶらつくと、貴重な骨董品を扱っている店が点在し、またその一方で現代美術(モダンアート)を展示しているギャラリーがまたいくつも立ち並んでいます。

私どもはこの京橋で商売をはじめて175年あまり。「江戸箒」なる商品を扱ってまいりましたが、実はこの「江戸箒」、計らずしも「用の美」を具現化した商品なのでもあります。

「江戸箒」は、「軽さ・掃きやすさ・耐久性」といった「機能性」を追及し、日々の道具としての必然性を突き詰めた結果、「江戸箒」なる「カタチ」が生み出されました。ですから、作者のなんらかの「意図」があって生み出された「カタチ」ではないんですね。民藝風にいえば、まさに「計らい」がない商品なのです。

しかし、結果、それが不思議なことに、それが「デザイン」としての美しさを内包している。そしてそのデザインとしての美しさが、現代に通じる「モダンさ」もまた含んでいるのではないか・・・と感じることが、最近よくあります。いや、実際、お客様からそうした声を頂戴することが多々ございます。

そこで、私どもは、弊社の「江戸箒」がもつ「モダンさ」と「アートの町・京橋」を結びつけて、今現在発信している「モダンアート」のアーティスト達と「江戸箒」のコラボレートを楽しんでみたい・・・てな考えに到リ、結果、この度「sirokiyagallery」を立ち上げることと相成りました。

となりが箒屋なのででちょっと騒がしいかとも思われますが、是非、ご利用下さい。「ギャラリー」だなんて大げさな言い方をしておりますが、まぁ、単純にいえば、色んなアーティスト達や、またそれらの作品に親しく触れる機会の多い方々に、もっともっとこの江戸箒がもつ「美しさ・モダンさ」を感じてもらえたらなぁ・・・と考え
ているだけのハナシなのでございます。

どうぞ、お気軽に声を掛けてくださいませ。お待ち申し上げます。

sirokiya gallery スタッフ一同

・現代美術(絵画、彫刻、版画、陶芸、写真等)を対象と致します。

・使用期間 6日間(月〜土)(日曜休館)。

・使用時間 午前11:00から午後19:00まで。
 搬入は月曜日の朝から、最終日は午後5時より搬出。

・ギャラリー使用料 1週間6万円(6日間)

ギャラリーの図面はこちら →

○詳しいお問い合わせ・お申し込みについては、
「sirokiya gallery」 
〒104-0031 東京都中央区京橋3-9-8
TEL:03(3563)1771
FAX:03(3562)5516
E-MAIL:info@edohouki.com
URL:www.edohouki.com

営業部:高野までご一報くださいませ。

 
 
ウィンドウを閉じる